サポートも充実|脂肪の原因となるコレステロールを下げる食事法

食事対策が重要です

笑顔のシニア夫婦

食事からのコレステロールは血液中の悪玉コレステロール(LDL)を上げる要因にはならないことが証明されましたが、LDLが高い人は心筋梗塞や狭心症の発症確率が高いことは確かです。LDLを下げるには食事対策が重要で、飲みやすいサプリメントを補助として使うと良いでしょう。

もっと見る

中高年の健康対策

薬剤

コレステロールには善玉と悪玉があり、悪玉は様々な病気を誘発する一因となります。悪玉コレステロールを下げる働きを持つのが、オメガ3と呼ばれるオイルです。この成分を含む健康食品は、現在中高年世代から人気を得ています。

もっと見る

細胞膜を構成する成分とは

男女

コレステロールは、本来は血液中で体内の機能を助ける働きをします、これが過剰になることで動脈硬化などを引き起こします。これを減らすには食生活を改善し、DHAやEPAなどの有効な成分をサプリメントなどで摂ると効果的です。

もっと見る

健康でいるための製品とは

メディシン

多くの人が愛用する理由

コレステロールには、悪玉と善玉があり、悪玉コレステロールが高くなりすぎると心臓病や脂質異常、動脈硬化などの疾患を引き起こします。このため、健康のために基準値内を保つことがとても大切です。そのためには、コレステロール下げる効果がある栄養素を摂ることも必要です。しかし、その栄養素を食事だけで摂ることはなかなか難しいのです。そこで、手軽に栄養素を摂ることのでき、コレステロールを下げる効果があるサプリメントが多くの人々に愛用されているのです。サプリメントは多くの種類がありますが、中でも特に人気のある製品の特徴を挙げてみます。原材料は厳しい検査をしてそれを通過したもののみを使用しており、製造過程の衛生管理や製品の品質管理も厳しく行われています。また、成分の含有量も高く、他にも健康効果のある成分が含まれています。そして、お客様センターなど顧客に対するサポートも充実しています。このように、製品に関しても、顧客に関してもしっかりとした取り組みを行っているために安心感、信頼感が高く人気があるのです。

生活の中で心掛けること

コレステロールを下げるためには、生活習慣に気を付けることも大切です。まずは食事についてです。糖質や脂肪を摂りすぎない、アルコールを飲み過ぎないようにします。また、青魚、オメガ3脂肪酸を含むオイル、野菜や海藻など水溶性食物繊維、緑茶など抗酸化作用のある成分を多く摂るような食事のメニューにすることです。それから、ウォーキングなどの有酸素運動で脂肪を燃焼させ、スクワットなどの無酸素運動によって基礎代謝を上げます。そして、ストレスをためないようにうまく気分転換をする、禁煙をするなども心掛けるようにして下さい。このように、コレステロールを下げるためには、サプリメントを飲むだけでなく、食事のバランスにも注意するなど生活習慣においてもきちんと取り組んでいくことが大切なのです。